東大二宮果樹園跡地の魅力発信



東大二宮果樹園跡地は、全国でも稀なくらい多くの時代の遺跡が残存し、物語性とアカデミックさがある土地です。「しお風」は、この魅力を伝えたいと様々な企画をしています。

walkwalk(ワクワク)こどもふるさと探検隊七夕体験

walkwalk(ワクワク)地域探検ツアー開催

未来に伝えたい写真展の実施



東大二宮果樹園跡地の魅力

魅力1 相模湾とのつながり

魅力2 貴重な遺物が出土

魅力3 古代から息づく歴史

魅力4 大正・昭和の建物が多数現存

魅力5 元園田孝吉男爵の別荘と梨園

魅力6 内田元東大総長が監修したとされる建物が現存

魅力7 東京帝国大学時代の歴史的建造物と果樹園がセット現存

魅力8 様々な木・花・湧水などの自然の豊かさ

魅力9 青少年を育む様々な体験の場

魅力10 アカデミックな研究の場

 

魅力11 二宮町のど真ん中!町歩きの拠点



東大二宮果樹園跡地七不思議

不思議1 何で二宮町に東大果樹園があったの?

不思議2 幅広い時代の遺物があるってホント?

不思議3 貴重な建物があるってホント?

不思議4 貴重な生物が生息するってホント?

不思議5 みんなの夢が膨らむのは何故?

不思議6 ここの管理はどうなっているの?

不思議7 ここの将来活用はどうなっているの?


野の花畑づくり等

「しお風」は、東大果樹園跡地内にここを借りている伊藤さんやお孫さん、協力者の力も借りて、グランドの横に野の花畑やフェンス沿いに花壇を作っています。

 

東大二宮果樹園跡地を訪れた人や通りがかりの人、子どもたちが季節を感じ、ほっとする場。花を通して会話や交流が生まれ、花遊びが楽しめる場となるようにしたいと思っています。

 

ご都合のつく時に協力いただける方を募集しています。

こちらからお申込みください。


季節の花便り



東大二宮果樹園跡地の魅力を伝えるために、
敷地内に咲いている「季節の花」の紹介をしています。春から秋までこちらからご覧いただけます。


東大二宮果樹園跡地関連まちづくり提案

2013年に東大二宮果樹園跡地をテーマにした観光まちづくりプラン「住民力を結集する東大二宮果樹園再生を核とした『まちなか♥遊学文化』が息づくふれ愛観光」を作成し、神奈川県に提出し、神奈川県観光まちづくりプロデューサーに認定されました。

 

このプランを実現させようと、二宮町に東大二宮果樹園跡地暫定利用計画「ふれ愛観光・体験農園『まちなか♥遊学文化チャレンジ村』」を提案しましたが、あえなく落選。

それでもなお、夢を描いて活動しています。

 

そして、2018年度は二宮町町民活動推進補助金事業に「吾妻山、旧山川方夫邸、東大二宮果樹園跡地をつなぐ『まちなか♥遊学文化』づくり」を提案し、認定されました。